企業理念・重点行動

CORPORATE PHILOSOPHY

企業理念・重点行動|大阪での安心、快適な移動は近鉄タクシーで

いつでも、どこでも、どなたをお乗せしていても、
あなたの側らに安全をお乗せしている気持ちを忘れない。

「安全・安心」、そして「快適」であること。それが当社の企業理念です。

  • 当社は、企業理念を「安心・安全・快適を何よりも優先し、生活移動の重要な手段として、地域社会に貢献する企業を目指します。」と定めました。 

    何よりもお客様の安全が第一。「お客様の立場にたった安全」という観点から、2007年7月21日付でこの「企業理念」定めました。

    安全に関するこの企業理念を基軸として、今後も当社は輸送の安全の確保を目指していきたいと考えております。

「事故を無くす」こと。「マナーの向上」。そして「地域社会の足を守る」。
これが当社の行動規範「重点行動」です。

  • 2009年8月24日。この日に「重点行動」は定められました。それまでにも増して、より明確で働く者すべてに理解しやすい行動規範としたのがこの「重点行動」なのです。

    事故を無くす。最も重要である安全に対して断固とした決意を示す言葉。運輸業に携わるもの全ての想いをこの言葉に託します。

    マナーの向上。言葉はそれを発した人の人柄そのものを現します。車内と言葉。両方とも綺麗な近鉄タクシーでありたいという想いをこの言葉に託します。

    地域社会の足を守る。タクシーは長距離移動の手段ではありません。ドアとドアを結ぶ線。「歩くには少し遠いなぁ」と感じる人の便利な足になることが大切であるという想いをこの言葉に託します。